Pocket
LINEで送る

「吉祥寺の駅前に、凄まじい程デカ盛りのどんぶり屋がある」と、知り合いからそう聞きました。
元々普通の方よりも食事の量を食べるため、大盛りと聞いて行ってみたくなりました。そのお店は、にんにくで味付けされた丼モノ専門のお店らしく、特に唐揚げ丼をすすめられたためぜひ食べてみようとお店に行ったのです。

スポンサーリンク

店構えからして、美味そうな予感!

実際に店舗に向かうことに。
店舗は吉祥寺駅の南口を出て右に曲がり、まっすぐ行ったところにある吉祥寺どんぶりという名前のお店。

吉祥寺どんぶり外観画像出典:吉祥寺どんぶり|食べログ

デカデカが派手に吉祥寺どんぶりと書いてありましたが、お世辞にも綺麗だったり美しい外観ではありません。しかし、得てしてこういったお店の料理は美味しいものです。若干期待が上がりながら、お店に突撃してみることにしました。

 

店内は急な階段がいきなり目の前にあり、食券を購入する方式でした。
メニューを探してみると、目当てのタルタル唐揚げ丼があったので早速発券。

吉祥寺どんぶり内観画像出典:吉祥寺どんぶり|食べログ

狭いカウンター席しかない庶民的な店内に座り、店員さんに食券を渡し、唐揚げ丼の到着を待ちました。

驚きの唐揚げ丼が待っていた!!

その後、ようやくお待ちかねの唐揚げ丼が到着!かと思いきや、いきなり空のお皿を渡されました。
どういうことかと思っていると、その後に目当てのタルタル唐揚げ丼が到着したのです。特大の唐揚げが4つ乗っているのですが、それが縦に積まれているのです。

吉祥寺どんぶり
正直な話、ペットボトル並みの高さとなっており、圧倒的なボリュームが見るだけで分かります。唐揚げの上からタルタルがかかっているのですが、空腹のお腹には危険な香りが漂います。唐揚げ丼は非常に美味しく、思わずかき込んで食べてしまいました。

大盛りの唐揚げ丼画像出典:吉祥寺どんぶり|食べログ

唐揚げはこぼれないように最初に渡された空のお皿に避難させないといけないんですけどね。
完食後はお腹いっぱいになりましたが、これで並み盛りというのが恐ろしかったですね。

吉祥寺どんぶりが食べれるのはここ

店舗名:吉祥寺どんぶり(きちじょうじどんぶり)
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13024573/
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1−3 三河屋ビル
アクセス:吉祥寺駅から徒歩2分
TEL:0422-79-1213
営業時間:10:30~翌2:00
定休日:年中無休
席数:9席

インパクトがある料理がなくても大丈夫!

「うちの店はインスタ映えするような料理はないからな・・・」と悩まなくても大丈夫です!

web集客によって多くの人にお店を知ってもらう方法があるからです。それがGoogleマップを使った集客方法。

Googleマップでお客さんが検索すると、自分の店がマップ上に表示されて店舗情報やメニュー、写真、口コミなどの情報がわかるものです。これは、飲食店ならすべて表示されるわけではありません。

登録した覚えがなければ、自分の店舗だけ表示されていないといったこともあるのです。それだけでなく、間違った情報が登録されていることもあるので、Googleマップのツールに登録する必要があります。

詳しい登録方法はこちらから確認して、登録情報を見てみましょう。

詳しいGoogleマップ集客方法▶︎

Pocket
LINEで送る