Pocket
LINEで送る

インスタグラムを使って、うまくお店の宣伝や集客をすることができればいいですよね。2000万人以上の利用者がいるほど大人気のSNSですので、その効果は期待できるものです。ただ、「宣伝や集客するコツは?」「投稿で気をつけるべきポイントは?」と実際にどう活用すればいいのかわからない人も多いかもしれません。

今回は、インスタグラムを使った飲食店での集客の成功事例を交えつつ、抑えておきたい7つのポイントをお伝えします。ポイントをしっかりと抑えて、インスタグラムでの集客に活用しましょう。

スポンサーリンク

インスタグラム集客で抑えたい7つのポイント

カフェ

実際にインスタグラム集客で上手くいってる飲食店のアカウントを例に見ていきましょう。

ポイント1:プロフィールでアピール

カフェ百時(ももとき)

事例:カフェ百時(ももとき)

まずは、プロフィールを充実させましょう。インスタグラムでは、150文字までアカウントのプロフィール文を書くことができます。ここでお店のアピールをしっかりしましょう。

最低でも以下の情報は載せておくことをおすすめします。

  • お店の特徴や雰囲気
  • 住所、最寄駅、アクセス方法
  • 連絡先
  • 定休日
  • HPのURL(あれば)

見てくれる人は「電話する」「メールする」のボタンをタップするだけで、お店へ予約の連絡をすることもできます。ですので、プロフィールは集客するには非常に重要な部分になってきます。

カフェ百時さんのアカウントでは、必要な情報はしっかりと書かれていますので、参考にしてみてください。

ポイント2:投稿の統一感

SION canteen&

事例:SION canteen&

投稿する写真にも、統一感をもたせるようにしましょう。お店の宣伝や集客を目的として運用していく場合、「なんのお店で、どんなものを提供しているのか」が分かりやすくなければなりません。

SION canteen&さんのアカウントでは、料理の写真やテキスト入りの画像を上手く配置して、全体的に統一感のある投稿をしています。何枚かの写真で、一つの画像になっているものもあり、おしゃれな印象を与えるアカウントになっています。

ポイント3:食材を紹介など安心をアピール

View this post on Instagram

只今サラドでは千葉県山武市の「かつのりな農園」のロメインレタスを使っています🥗200年以上も続く歴史ある農家さんで、じっくりと大切に作られた作物は、農薬を使わず丁寧にひとつひとつ愛情をこめて育てられています。実際に農園にも伺わせていただきましたが、素敵な場所でした〜🏕 年間50種以上の無農薬野菜をつくっていらっしゃるかつのりな農園のロメインレタスを是非一度お試しください🌿 #サラド #かつのりな農園 #ロメインレタス #千葉県 #山武市 #無農薬 #野菜 #チョップドサラダ

【サラド:グルメサラダのお店】さん(@salad_tokyo)がシェアした投稿 –

事例:サラド

飲食店であれば、食材を紹介することで、お客さんに安心感を与えることが出来ます。

サラドさんのアカウントでは、仕入れをしている農家さんを訪ねたということを投稿していたりします。メインで、食材や仕入れ先に関する投稿をする必要はありませんが、投稿する内容がないときなど、食材の紹介をするような投稿を入れてみるといいかもしれません。

ポイント4:インスタ映えを狙う

KIRAHOUSE

事例:KIRAHOUSE

Instagramに限らず、SNSの最大の強みは拡散力です。お客さんが投稿してくれて、勝手にお店の宣伝をしてくれることで、大きな集客効果を得ることができます。

ですので、お客さんが投稿したくなるようなメニューやお店の雰囲気などを作ることが大切です。

KIRAHOUSEさんのアカウントでは、シャインマスカットのパフェがインパクトがありますよね。インスタ映えしそうで、つい思わず写真を撮りたくなるメニューですし、撮った写真は投稿して、友達に知らせようって気持ちにさせられます。

ポイント5:#ハッシュタグを使っての集客

View this post on Instagram

新作クレープ✨ 【シークヮーサールビーのクレープ】 爽やかなシークヮーサークリームに 甘酸っぱいシャーベット、 さらにバニラアイスをトッピング🍨 果実感あるルビーをプラスし、 柑橘の香りただよう涼しげなクレープが完成しました☺️ これからの季節にピッタリな一品です😊 ぜひぜひ、お試しください( ˊᵕˋ ) 本日も皆さまのご来店お待ちしております🍽 スタッフ manami · ⚫︎ご予約⚫︎ 098-868-3113 crepeokinawa@yahoo.co.jp ※ケーキ&焼き菓子は、ご予約にて承ります ・ 沖縄県那覇市松尾2-6-12 2階 HP http://crepe.okinawa ・ Open 11:00-17:00 (16:30L.O.) ※オーダー受取り・貸切時は相談応 Close 火曜·水曜 Free Wi-Fi

SweetsCafeOCREPE/オークレープさん(@ocrepeokinawa)がシェアした投稿 –

事例:SweetsCafeOCREPE

#ハッシュタグは必ずつけるようにしましょう。1つの投稿につき30個まではつけることができますので、積極的につけていくほうがいいです。

#ハッシュタグをつけて投稿することで、フォロワー以外の人にもお店の宣伝や集客をすることができます。

SweetsCafeOCREPEさんのアカウントでは、積極的に#ハッシュタグをつけていますよね。お店でキャンペーンなどを行うときにも「#キャンペーン」というハッシュタグをつけることで、効果的な宣伝をしています。

ポイント6:フォロワーとのコミュニケーション

View this post on Instagram

本日のランチはとり天です。 #cafeamie #本日のランチ

cafe amieさん(@cafeamie)がシェアした投稿 –

事例:cafe amie

コメント欄で、フォロワーさんとのコミュニケーションをしっかりとるようにしましょう。コミュニケーションをとることで、リピーターさんの獲得にもつながりますし、新規のお客さんは、安心してお店を訪れることができます。

cafe amieさんのアカウントでは、投稿に対して、来てくださった方などがコメントを書き込んでくれていて、それに対して毎回丁寧に対応しています。

新規でアカウントを見た人にとっても印象がいいですし、一度訪れたことのある人にとっても、もう一度行こうと思ってもらえる要素になるかもしれません。

ポイント7:動画を利用する

View this post on Instagram

BARRANCA – バランカさん(@barranca.hkt)がシェアした投稿

事例:BARRANCA

写真のイメージが強いInstagramですが、動画を投稿することもできます。1分までの動画のみ投稿可能で、それ以上長い場合は編集が必要です。写真よりも動画はインパクトがありますし、写真では伝えきれないものもあると思いますので、動画も投稿してみましょう。

BARRANCAさんのアカウントでは、お店内で行ったイベントの様子など動画でアップしています。動画を見ることで、この飲食店では、こんなイベントを行うこともあるんだなと知ることができ、効果的な宣伝ができています。

投稿は定期的に続けること

フォローしてくれる人からすれば、全然投稿がないアカウントよりも、定期的に投稿されるアカウントのほうを見るはずです。投稿があまりにも少なければ、フォローを解除してしまうことにもつながりかねません。

ですので、今までお伝えしたポイントを意識して投稿することは大切ですが、こだわり過ぎて投稿する機会が極端に減ってしまわないように注意してください。

インスタグラムでの宣伝や集客を成功させるためには、運用しながら修正していくのが一番です。イイねやコメントの数など、お客さんの反応をみながら、自分のお店のアカウントの運用方法を考えてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る