Pocket
LINEで送る

お店を開店したすぐの時は、お客さまの集客が難しくあなたもその気持ちからGoogleマイビジネスの利用を考えていますね?Googleマイビジネスには、Googleマップにお店の情報をのせたり写真をのせることで利用者に対してどんなお店なのかをアピールすることもできるので集客にはピッタリのツールです。

しかし、Googleマイビジネスのメリットだけでなくもちろんデメリットも存在します。デメリットは以下の3つです。

  • Googleマップにある写真の表示がお店のものだけじゃない
  • 厳しい口コミの表示
  • Googleマップから利用者にお店の編集をされてしまう

3つのデメリットを理解し対策をすることでお客さまへお店の情報を的確に伝えることができ集客にもつながるのでこれからお伝えすることを実践しましょう。

スポンサーリンク

Googleマイビジネスのデメリットを攻略し売り上げアップ⁉

電卓と計算

Googleマイビジネスでは、メリットだけでも売り上げを上げることもできますがデメリットを知らずにいるとお店の評判を落とす可能性もあります。これからお伝えすることを理解し対策を取ることでさらなら売り上げアップにつなげましょう。

お店が投稿していない写真がある⁉実は利用者も投稿ができる

Googleマイビジネスではお店の外装や内装、料理などを利用者に知ってもうために写真を投稿することができます。下の画像のようにGoogleマップから写真を投稿することができこれにはお店の人だけでなくお客さまも投稿ができます。

グーグルマイビジネス

しかし、お客さまが投稿した場合3つの点でデメリットが出てきます。

  • お店が押している料理が投稿の後ろに表示される
  • 現在は、提供していない料理がでている
  • お店とは違うお店の写真がのってしまう

「だったら投稿を削除すればいい」とおもっているでしょう。

ただ、投稿を削除するにはGoogleに対して「不適切な画像」と申請し認められなければ削除することができません。デメリットの2.3は確かに、削除要請で改善できますが、すべての画像を消すことはあまりよくありません。では、この投稿の表示の問題を解決する方法をお伝えします。

解決策「オーナー確認によって投稿画像の優先度アップ」

Googleマイビジネスでは、オーナー確認をしていると投稿画像が優先的に表示がされるようになります。そこを理解したうえで画像を投稿しましょう。さらに、Googleマップではオーナーが投稿するときにカテゴリー別に最低基準がありお店の雰囲気をとらえる画像を投稿することで利用者に対してさらなるアプローチができます。

Googleマイビジネスにアップする写真の「基準」

  • お店の外観の写真は少なくても3枚
  • お店の店内の写真は少なくても3枚
  • 商品の写真は少なくても3枚
  • サービス内容は少なくても3枚
  • 販売中の食べ物や飲み物は少なくても3枚
  • 共有エリアの写真は少なくても1枚
  • 人気の客室は少なくても3枚
  • 経営陣や従業員の写真を少なくても3枚

引用:ビジネス用写真|Googleマイビジネス

お客さまからの厳しい口コミには誠実な対応を意識しよう!

Googleマップには、お店の利用者が「どんな雰囲気のお店なのか?」「料理はどうだったのか」口コミを投稿することができます。しかし、投稿の中には厳しい口コミもありその口コミは誰でも見ることができます。その口コミによってはお店にくる見込み客に対して悪い印象を与えてしまい来店をやめる人もいます。

グーグル口コミ

(Googleマップでの口コミの位置はここになります)

厳しい口コミからのデメリットは3つあります。

  • お店についての悪い口コミを多くの人にみられる
  • Googleマップでの評価が落ちてしまう
  • 見込み客の訪問が減ってしまう(売り上げが落ちる)

しかし、口コミに対しての対応の仕方で逆にお店の売り上げを上げることにもつながっていくので厳しい口コミについての対策をお伝えします。さらには、お店側に身の覚えのない内容の悪い口コミも投稿されることもあります。その口コミに対してもどうするべきなのかお伝えします。

解決策「誠実な対応とGoogleへの報告がカギ」

利用者の厳しい口コミに対しては誠実に対応することが対策にもなりお店の良い評判へも変わってきます。逆に厳しい口コミに対して放置しておくことはしないようにしてください。

このような口コミに対する時の反応を例にあげます。

グーグル口コミ

このような口コミを良く目にしませんか?

この場合は、口コミに対して誠実な謝罪と今後の方針についてをコメントすることで周りからみても誠実なイメージを与えることになります。さらには、お店の問題点にも客観的な部分でしることができるのもメリットになります。

逆にほっておくことで「このお店の店員はサービスが悪いのか」と口コミをみた新規の顧客が別のお店に行ってしまうこともあることを知っておきましょう。

口コミによっては身に覚えのないような理不尽な口コミも存在します。

その場合口コミの右上にある3つの点のところからGoogleに対して報告をすることで削除してもらうことができます。

違反コンテンツ報告

お店情報が勝手に変えられてしまった⁉オーナー確認で修正!

Googleマップではお店の情報をお店側ではない人でも修正することができます。修正する場合はこちらから変更されます。

情報の修正

「情報の修正を提案」からGoogleに修正のリクエストをすることで各項目を修正することになります。それによるデメリットは2つあります。

  • お店の営業時間を変えられて来店者に違う時間が伝わる
  • 住所の変更がされると車で来る人がナビで迷子になる

お店の情報を修正されてしまうことでお店の売り上げ低下だけでなくお客さまとの信用関係にも影響してくることになります。対策をすることで情報の修正を出来ないようにしましょう。

解決策「オーナー確認でお店側だけ修正できるように」

まずあなたは、Googleマイビジネスのオーナー確認ができていますか?できているのかはGoogleマップでお店の名前を調べて「ビジネスオーナーですか?」の項目があるのかを確認しておきましょう。この項目がある場合オーナー確認が済んでいないのでしておきましょう。

ビジネスオーナー設定

お店の情報の修正はオーナー確認をすることでお店側のみが修正することができるようになります。修正をすることで間違った情報が流れないようにすることができるのでオーナー確認をするようにしてください。

デメリットの改善がお店の売り上げにつながる!

パソコン

デメリットには、Googleマップからの利用者に対して悪い印象を与えることが共通しています。しかし、間違った情報や厳しい情報、雰囲気がわかりにくい写真なども問題を理解し対策をすることで利用者のお店に対する印象がよくなり売り上げにプラスになることになります。

常連客や新規顧客とのつながることで、ビジネスをアピールすることができます。

引用:Google マイビジネスについて|Googleマイビジネス

Googleマイビジネスでは、お店の印象をアピールする場所でもあり逆に悪い印象を与える場所でもあります。最近では、信用も1つのお店を選ぶカテゴリーにあるのでデメリットをメリットに変えていけるようにしてください。

WEBで集客をしたいならまずはGoogleMapに表示される設定を

日本人スマートフォンユーザーの7割がGoogleを使っていると言われています。また、検索したときに一番目につくのはHotPepperや食べログよりも上位に表示されるGoogleマップの欄です。

Googlemap成果 Googleマップの正しい集客方法で効果が300倍向上したという事例が下記ボタンから確認することができます。

どのようにGoogleマップで300倍の集客効果をもたらしたのか。ぜひ参考にしてください。

GoogleMap集客導入事例と効果

Pocket
LINEで送る