Pocket
LINEで送る

「オシャレなチラシを作りたい!!」と思っていても、なるべく費用は抑えたいですよね。外部に頼むとデザインだけでも費用がかかってきてしまいます。

費用を抑えるために、自分で作ろうと思っても、デザインセンスに自信がなかったり、難しいツールの使い方がわからなかったりと、素人には少しハードルが高いかもしれません。

しかし最近になって、そんな人でも簡単に、おしゃれなチラシを作成することができるツールが充実してきています。

そこで今回は、「簡単さ」「自由さ」「おしゃれさ」の3つの観点を交えつつ、無料で使える5つのツールをお伝えします。

ツールを使いこなせば、プロが作ったかのようなチラシも作ることができるようになりますよ!

スポンサーリンク

誰でも簡単に作れる!!チラシを作成出来るツール5選

アプリ

「簡単さ」「自由さ」「おしゃれさ」の3つを、それぞれ5つ星評価で書いています!どのツールを使うか選択するときに、ぜひ参考にしてみてください。

1.Canva(キャンバ)

キャンバ
簡単さ   ★★★★☆
自由さ   ★★★★★
おしゃれさ ★★★★☆

サイトはこちら:https://www.canva.com/

スマホのアプリで簡単にチラシを作成することができます。

オーストラリア発のデザインツールですが、日本語版もリリースされています。チラシ作成はもちろんのこと、ポスターやバナー、SNS用の画像なども作成可能です。

ジャンルごとにテンプレートも豊富にそろっているので、作成したいものに近いものを選べば、自分でデザインをする必要がありません。

また、図形や写真、イラストなどいくつもの素材が用意されています。好きなものを選んでいくだけで、1からデザインしてくことも可能です。

自分で用意した画像を使うこともできますので、自分のオリジナルのチラシを作ることもできるでしょう。

ただし、縦書きには対応していないので、縦書きでチラシを作りたい場合は注意が必要です。

2.Picky-pics(ピッキーピックス)

ピッキーピックス
簡単さ   ★★★★☆
自由さ   ★★★★☆
おしゃれさ ★★★★☆

サイトはこちら:https://picky-pics.com/

ウェブ上で利用することができるツールで、ソフトのインストールなど必要なく、利用することができます。

使い勝手は、Canvaと似たようなもので、用意されている素材を選んでいくことで作成していきます。

Canvaでは対応していなかった縦書きでの作成もできますので、縦書きのものを作成したい方にはおすすめです。

ただし、テンプレートの数はそこまで多くはないので、気に入るテンプレートがあれば利用してみてください。

3.Adobe Spark Post(アドビスパークポスト)

AdobeSparkPost
簡単さ   ★★★★☆
自由さ   ★★★☆☆
おしゃれさ ★★★★★

サイトはこちら:https://spark.adobe.com/about/post

プロが使うデザインツールと言えば、AdobeのPhotoshopやillustratorを思い浮かべると思いますが、そのAdobeが提供しているアプリです。

こちらもスマホにアプリをダウンロードすれば、利用することが出来ます。

Adobeが提供しているアプリだけあって、デザインは凝っていて、プロの手による本格的なデザインを利用することができるでしょう。

元々は、ソーシャルメディアでの共有に最適化されたアプリですので、テンプレートは、ソーシャルメディア向けのものが多い印象です。

Photoshopやillustratorは、機能が多過ぎて、使えなかったと挫折してしまった人も、こちららのアプリは操作も簡単ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

4.Flep(フレップ)

Flep
簡単さ   ★★★★★
自由さ   ★★★☆☆
おしゃれさ ★★★☆☆

サイトはこちら:http://flep.utautau.com/

自分で撮った写真を使って、簡単にチラシを作成することができるアプリです。

操作は、本当に簡単で、慣れてくれば、ものの数分でチラシを作成することもできるでしょう。

ただし、写真は自分で必ず用意する必要があり、1から作成していくことはできません。

使いたい写真があったり、急ぎでチラシを作成したいという人には、おすすめです。また、機能は少なくてもいいから、とにかく簡単にという人も、ぜひ使ってみてください。

5.POPKIT(ポップキット)

POPKIT
簡単さ   ★★★★☆
自由さ   ★★★☆☆
おしゃれさ ★★★☆☆

サイトはこちら:https://www.popkit.net/

専門業種別のパーツが用意されていて、業種ごとに簡単にチラシを作成することができるアプリです。

日本のお店などでよく見るテンプレートや素材がたくさんありますので、どこかで見かけたデザインをマネして作るなんてこともできるでしょう。

日本発のアプリですので、使い勝手が良いのが特徴です。

名前にもある通り、チラシだけでなく、POPを作りたいという方もぜひ利用してみてください。

とにかくまずはアプリでチラシを作ってみよう!!

チラシを作成できるツールがわかったら、まずはとにかく1度作成してみましょう。

その時に注意していただきたいのが以下の3点。

  • お客様の目を引く構図になっているか
  • お客様の目を引く文章になっているか
  • お客様の目を引く写真が使えているか

大切なのは、自分が思うおしゃれなデザインにすることではなく、お客様目線でどんなデザインにすればいいのかってことです。

はじめから1度で、完璧なものを作ろうとしてはいけません。作ってみたら誰かに見せて、そこから修正をして、仕上げていきましょう。

ツールを使えば、修正も簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてください。

チラシは作れば作るほどうまくなる!

作る前は、「自分でチラシなんか作れるわけない」と難しく考えがちです。しかし、1度作ってみると、びっくりするぐらい簡単に作ることができるでしょう。

また、最初はなかなか満足いくものが作れなかったりしても、2度、3度と作っていくことで、ツールの使い方にもなれ、どんどんうまくなっていきますよ。

上達のコツは続けることです!

ツールをうまく活用して、思いどおりのチラシを作ってくださいね。

Pocket
LINEで送る