Pocket
LINEで送る

画像出典:ガブリシェア 渋谷店|食べログ

リエットは通常パテのようにパンやクラッカーに塗って楽しめます。なので、このようにパンとガッツリ食べるには持って来いの料理です。

sayakaさん(@ahiahikalikimaka)がシェアした投稿

リエットはこのように、ムースなどと一緒にならべて色んな味を堪能できる一品として重宝されます。

Araiさん(@yoko._a)がシェアした投稿

色々な素材を同時に堪能できるのもリエットのいいところ。このように、盛り合わせ的ならばみんなで一緒に楽しめます。

豚肉のリエット。オードブルで味のベースとして楽しめます。また、パンに塗ってお腹を満たすのも一興です。

078さん(@kitchen.078)がシェアした投稿

大人の雰囲気で、このようにパンと一緒にお肉のリエットを一皿で堪能できます。ピンクペッパーも相性がよくワインにもぴったり!

Saaa8.Uさん(@saaa8.u)がシェアした投稿

豚肉のリエットをコロッケにしてメインに調理した一品。リエットには味もしっかり付いているので、そのままでも十分頂けます。

Yumyさん(@sugar10march)がシェアした投稿

こちらは、鶏肉のリエットをクラッカーにサンドした一品。鶏肉自体は癖がないので、リエットにしても人気メニューですよね。

Youさん(@you8119)がシェアした投稿

豚バラを時間をかけて調理し塩レモンで味付けしたリエット。バケットに塗って食べると、ハマること間違いなし!

パテなどと一緒に食べる機会がリエットは多いですよね。こちらは、綺麗に滑らかなに調理されたポークリエットです。

やはり、リエットと相性が良いのはバケット!こちらは、ご当地豚の若桜吉川豚で作ったリエット。濃厚さがたまりません。

Takanoさん(@funayoi_takano)がシェアした投稿

色んな部位の肉でも作れるリエット。クラッカーにのせて盛り付けすると、ゴージャスな一皿です。

ホントにリエットは好きな材料で作れるのがグッドです。こちらは、合鴨で作ったリエット!お洒落な大人のひと時にどうぞ

Tanakaさん(@favori_swk)がシェアした投稿

リエットは小さめの皿や小鉢に入れられることが多いですよね。こちらは、ルクルーゼのココットに豚肉のリエットを!オシャレな一皿

hayatoさん(@sugi_8686)がシェアした投稿

パン類に人気の豚肉のリエット。味付けももちろんですが、濃厚な脂の風味と旨味がたっぷりなのが引き付けるのでは。

フランス料理では頻繫に使われる子羊をリエットに調理しメインとして盛り付けた一皿です。カブとパプリカを彩りに添えたお酒にあうメニューです。

牛の肉で作られたリエット。盛り付けも少しワイルドですが、牛肉の香りや美味しさを堪能できますよ!

南船場さん(@hijirilunch)がシェアした投稿

豚肉はリエットにするには適した食材。色んな部位を刻み潰して煮込んで美味しくなる一品。盛り付けも洒落てみました!

豚肉のリエットですが、バケットとの黄金の取り合わせ。少し大人な黒いお皿に緑色野菜も添えてゴージャスな雰囲気な一皿。

子羊の脂と豚肉で調理したリエット。見た目にも分かる濃厚さはバッケトには最適!ワインと一緒に味わうと絶品です。

waenさん(@waen_tokyo)がシェアした投稿

子羊の香りや旨味をコトコト調理して凝縮したリエット。それだけをつまんでも十分お酒にはぴったり!パンと合わせると高級な一皿です。

Pocket
LINEで送る