Pocket
LINEで送る

黒板

引用:黒板POP 花盛り|西新橋通信

お店に黒板のPOPがあると、カフェや飲食店などは特徴が分かって好感度アップです。しかし黒板POPを書こうとしても、明確なお手本があるわけではないのでつい何となく書いてる、ということはないでしょうか。そんなあなたに売上アップが見込める黒板POPの書き方をお伝えします。

この記事を読むことで、どのように黒板POPを書いていけばいいのかが明確にわかるようになり、売上アップも見込めます。ちょっとした考え方次第で、結果がガラッと変わるのでよく読んで業績アップにつなげてください。

スポンサーリンク

来店を促すコツ


引用 島珈琲 島 規之(バイセン)

飲食店で売り上げをアップするためには3つの方法があります

新規客数の増加、客単価の増加、リピート率の増加です。この中で黒板POPが一番効果を発揮するのが、あなたのお店に興味がなかった人に興味をもってもらい、入店するという新規客数の増加の部分です。

あなたのPOPはほとんどの人には見られてはいない

ほとんどの人は忙しいのであなたのお店に興味を持っていないのが普通です。それを何とか興味をもってもらうことが黒板POPの役割です。その役割を全うするためには、①立ち止まってもらう、②興味を持ってもらう、③入店してもらうという3ステップが必要です。

① 立ち止まってもらう

まず歩いているお客様に立ち止まってもらうことが重要です。そのためには黒板POPがお客様の目にとまるような内容であることが必要です。

② 興味を持ってもらう

興味を持ってもらうためにはなるべく簡潔にすることが重要です。

③ 入店してもらう

このお店に入りたいと思わせるような「ウリ」があるとお客様は入りやすいです。ですので「ウリ」を明確にする必要があります。

具体的に何を書けばいいのか

お店の外観だけでは伝わらない情報を黒板POPに書くといいです。それはあなたを含むスタッフの人間性溢れるものだったり、こだわりのある材料だったり、作り方だったり、おいしそうな商品だったりします。ここでのポイントはお客様側から見た知りたい情報です。

色は3-4色程度ぐらいまでで押さえおくとはっきりします。またイラストなども多用すると見やすくなるでしょう。もしイラストに自信がなければ、スマホで撮った画像をプリントして黒板POPに貼り付けるだけでも見栄えのいいものができるようになります。

黒板POPを行うためのオススメ道具

カフェ売上をあげるための黒板POPとして、一般的なのはイーゼル型や両面ブラックボードがあります。この2つのタイプは飲食店販促系のお店やアマゾンなどで買うことができます。値段は3000円台からそろえることができます。

イーゼル型黒板

イーゼルの上に黒板をのせて置くタイプです。黒板の一枚なのでお店の前に置くことが多いタイプです。通行者からみると、平行になるので気づいてもらうという点からみると、弱いかもしれません。

イーゼル

木製イーゼル Mサイズ ナチュラル木目 amazon 2,980円

両面黒板

両面が黒板になっているタイプです。通行者からみると垂直に置くことも多く、気づきやすいタイプといえます。

ブラックボードマーカー

A型 メニューボードスタンド 両面・ブラックボードタイプ Mサイズ(約850㎜×500mm)【チョーク・磁石・ブラックボード用マーカー対応】amazon 2,980円

マーカーペン

黒板POPというと、チョークのイメージが強いかもしれません。ですが、使いやすいのはチョークよりもマーカータイプです。発色が良いうえに、キレイに消すこともできるためです。一番のオススメは「ブラックボードポスカ」です。アマゾンで買うと、金額も8色で1,200円前後で売られています。マーカーは100円ショップの商品も含め、いろいろなものが売られています。ご自身でいろいろ試しながら選ぶことをオススメします。

ポスカ

三菱鉛筆 水性ペン ブラックボードポスカ 中字 8色 PCE2005M8C amazon 1,188円

ブラックボードクリーナー

書いたものを消す場合は、通常であれば水拭きでも落とすことができます。ですが、あまりにも時間がたってしまったものなどは、跡が残ってしまっている場合があります。そのようなときに活躍するのが、専用クリーナーです。水拭きで拭いた後、使ってみるときれいに落ちます。アマゾンで500円台で売っています。

ブラックボードクリーナー

レイメイ藤井 ボードクリーナー ブラックボード用 LPD808 amazon 576円

永続的に業績をあげていくために必要なこと

カフェ

黒板POPにも終わりはありません。初めは書くことに時間がかかったとしても、慣れればだんだん早くなっていきます。ここからがスタートです。お客様が知りたい情報が何かというのを考えること重要です。考えてもわからない場合は、お客様からのアンケートの内容だったり、お客様とのなにげない会話から気づくこともあります。常にお客様との対話を重視するといいでしょう。そこからお店独自のサービスや商品が副産物として生まれる可能性もあります。

黒板POPは費用対効果が高い販促物といえます。印刷物と違い、書きなおすことが比較的簡単にできるからです。常にテストを繰り返し、どういうものがいいのかというのを研究するとあなた独自のPOPができるようになり、結果的に売り上げアップにつながります。ぜひ黒板POPを販促として大いに利用してみてください。

WEBで集客をしたいならまずはGoogleMapに表示される設定を

日本人スマートフォンユーザーの7割がGoogleを使っていると言われています。また、検索したときに一番目につくのはHotPepperや食べログよりも上位に表示されるGoogleマップの欄です。

Googlemap成果 Googleマップの正しい集客方法で効果が300倍向上したという事例が下記ボタンから確認することができます。

どのようにGoogleマップで300倍の集客効果をもたらしたのか。ぜひ参考にしてください。

GoogleMap集客導入事例と効果

Pocket
LINEで送る