Pocket
LINEで送る

画像出典:フィッシュバーガー専門店SALUSALU|食べログ

こんの そのさん(@sono5konno)がシェアした投稿

フィッシュバーガーはバーガーの中でも肉以外のメニューに関わらず長年愛されています。それはトータルのバランスの良さでしょう!野菜やソースとも相性ばっちり。

510さん(@510_gotoo)がシェアした投稿

御覧のとおりフィッシュバーガーで大事なのはたっぷりかかったタルタルソース!その良しあしが大きな違いですよね!

Kintaさん(@kintasan11)がシェアした投稿

今やこちらのようにフィッシュバーガーの専門店ができる時代。何が違うかというと元寿司職人さんが魚を吟味するわけ。間違いないでしょう!

大友百里子さん(@yuriko_ootomo)がシェアした投稿

フィッシュバーガーは他のお肉系と違って後味があっさりですよね!だから御覧のようにスープやサラダもたっぷり頂いちゃいましょう。

フィッシュバーガーのメインと言えば、もちろんフィッシュフライ。こちらのようなデカいフィッシュのバーガーも存在するのです。これってバーガーって言えますかね。

y.nakagawaさん(@yn_yut)がシェアした投稿

こちらは、定番のタルタルソース系のフィッシュバーガーにあらず。それは、白身のアジフライなのです。そこでフライソースな訳!これもアリですね。

ブルータスさん(@brutusmag)がシェアした投稿

フィッシュバーガーって何も揚げたフィッシュだけじゃなかったんですね。寿司職人が西京焼きをバーガーにって。和洋折衷で最強バーガー!

フィッシュバーガーはフライとタルタルソース挟んだらまずまずのお味に!でも、見た目にも工夫するともっと美味しさアップ!紫の玉ねぎも彩りにアクセントつけてますね!

@menrui_nadoがシェアした投稿

フィッシュバーガーの出来立てってたまらない美味しさがないですか。チーズもとろけてフーフー言いながら味わうのも醍醐味!

Satomiさん(@dynamic_manma)がシェアした投稿

白身フライを豪快に挟んだフィッシュバーガーってのもビジュアル的にアリです。バンズからのはみ出た感じが男心をそそります。

最近では、魚のパテっていうのがヘルシーってんで、とても人気。その分、付け合わせやサイドメニューも充実してるんです。

michiko_sanoさん(@chartres6868)がシェアした投稿

大き目のバンズに魚のフライやレタス、トマト玉ねぎ。いっぱい挟んでマヨネーズとソースって見た目より味重視だよね!

あやのこさん(@ayanoko1220)がシェアした投稿

各地でご当地バーガーって今や当たり前。こちらは、一見普通ですがハマチのフライで作ったバーガー。美味しいに決まってます!名前からして人気商品。

りつ りつこさん(@e_risa_beth)がシェアした投稿

こちらは、春が旬のサワラを揚げたフィッシュバーガー。癖もなく食べやすいからいろんなサイドメニューにもぴったり!

こちらも揚げた魚ですが、フリートと言う調理だって!スペイン料理だそうですが、衣が少なくあっさり目で食べやすいっ

ぱんさん(@as9r_panda)がシェアした投稿

魚のフライでも人気のサーモン。こちらはサーモンフライにたっぷりタルタルソースで食べ応え十分な一品です。

白身の魚でもとてもタンパクなカレイ。そのカレイをバーガーに!色んな食材と重ねて見た目にも楽しいです。

知ってました?白身魚のフライで多くはホキという魚が使われているって。丁寧に揚げて食感を損なわないように盛り付けると他では味わえない美味しい一品に!

しちーさん(@i_am_a_city)がシェアした投稿

こちら静岡での金目鯛を使ったご当地バーガー。甘辛いソースとクリーム系の味わとのバランスがバッチリの一品!

Yukiko Moriさん(@yukkobox)がシェアした投稿

フィッシュバーガーって元はハワイで食べられている料理。本場ならではのカラフルな盛り付けでゴージャス感もアップ!

Pocket
LINEで送る