Pocket
LINEで送る

古本の町として知られる東京の神田神保町。

でも実は古本だけでなくカレー激戦区としても有名なんです。なんと「神保町 カレー」と検索すると、20件以上もヒットするほどカレー専門店が密集している神保町。

そんなカレー激戦区の神保町においても、ひときわ異彩を放つのが今回紹介したい「ホワイトカレーチャボ」

名前からすでにお察しの人もいるかもしれませんが、ここのカレーなんと白いんです!

北海道発祥のホワイトカレーが都内で楽しめる!

こちらが煮豚のホワイトカレー(950円)

カレーと言えば普通は黄色か茶色。そんな常識を覆す白いカレー!

見た目はまるでシチューのような白さ。

ココナッツミルクを使ったインドの白っぽいカレーではなく本当にルーが白いんです。

このカレーが白い理由はスパイスの要であるターメリックをルーに使ってないからだそう。

その代わり、ライスにターメリックをつかってスパイスの味わいを加えています。カレーが白いのでライスの黄色が映えますね!

シチューのような見た目だけど味はカレー!

スプーンですくってみると、ルーは思いのほかサラサラ。

ライスと絡めて一口食べると、味はまさしくカレーそのもの!

ただ辛さはそれほど強くなくて、どちらかというと優しい味。

イメージとしてはクリームシチューとカレーの間のような感じ。

煮豚はゴロっとデカくて、でも柔らかく豚肉の旨みが楽しめます。

ここチャボでは煮豚、海老、彩り野菜、そして14時以降からの限定メニューの焼きカレーの4種類のホワイトカレーを提供しています。

北海道発祥のホワイトカレーが都内で食べられるお店は結構少ないので、一度食べてみる価値あり!

ガツンとくるカレーを求めている人には少し物足りないかもしれないので、ホワイトカレーとキーマカレーの合いがけのチャボカレー、もしくは麻婆カレーもオススメ!

画像出典:ホワイトカレーチャボ|食べログ

カレーと頼むとミニサラダとフリードリンクがついてくるので結構おススメです。

ちなみに、こちらのお店はうっかりすると見落としてしまいそうな細かい路地にありますので、行く際にはご注意を。

白いカレーが食べられるお店はここ!

店舗名:ホワイトカレーチャボ
URL:http://orange.ap.teacup.com/chabo/
住所:東京都千代田区神田神保町1-3
アクセス:都営三田線「神保町駅」から徒歩3分
TEL:03-3294-5288
営業時間:平日 11:30~16:00 土日祝 12:00~16:00 (月、水、金は夜も営業)
定休日:無休
席数:18席
Pocket
LINEで送る