Pocket
LINEで送る

飲食店でのweb集客にはGoogleマイビジネスの登録が必要です。登録することで、検索結果のGoogleマップにお店が表示されるかどうかが決まります。

しかし、ただ登録すればいいというわけでなく、試行錯誤しながらGoogleマップでの上位表示を狙っていかなければなりません。そのまま放っておくと逆効果になる恐れがあります。

例えば、

  • 店舗情報が間違っている
  • 誰でも店舗情報を変更できてしまう
  • トップの写真が不適切

といった問題が出てきてしまいます。せっかく始めたweb集客が無駄になってしまう前に、ぜひ知ってほしいのが「登録代行サービス」の存在です。

Googleマイビジネスの登録代行サービスを利用しながら、助成金をもらうことも可能です。今回は、助成金や登録代行サービスについてお伝えします。

スポンサーリンク

Googleマイビジネス登録。そこから上位表示されるには?

「登録したのに表示されない」という声を多く聞きます。せっかく、苦労して面倒な登録をしたのに、表示されなくては意味がありませんよね。

上位表示されるポイントは3つあります。

1.距離:現在地から近いお店が優先される

うまいラーメン

2.閲覧時間:お店のページの閲覧時間が長いかで表示が決まる

3.ページの完成度:入力すべき情報必須で、店内の様子も伝えている

という点に気をつけましょう。

1.現在地からの近さが優先される

Googleで「美味いラーメン」とだけ検索すると、評価の高いラーメン店が検索結果に出てきます。このような地名が不明な場合にも、Googleマップが役に立ちます。

このとき、表示される基準としては以下の通り、

検索語句で場所が指定されていない場合は、検索しているユーザーの現在地情報に基づいて距離が計算されます。

引用:ローカル検索結果の掲載順位が決定される仕組み|Googleマイビジネス

と、されています。もし周辺が競合店ばかりの場合なら、登録していても埋もれてしまうことになります。

2.閲覧時間を伸ばすように工夫する

ストリートビュー

Googleページとそのページのリンク先であるホームページなどの閲覧が長いほど、ユーザーの興味が高いお店としてGoogleに認知されます。

そのときに、インドアビュー(ストリートビュー)があれば、ユーザーの興味をより強くひきやすくなります。写真であればパッと流し見する程度ですが、内部の雰囲気や広さがイメージとあっているのか閲覧時間を長くすることに繋げられます。

3.ページの完成度を高くする

情報入力

ユーザーは情報を知った上で、安心してお店に行こうとします。各項目の入力や写真の掲載がなければ、選ばれる可能性が低くなってしまうでしょう。なぜなら、完成度が低いページは表示すらされないからです。

こういったことで、上位表示させるにはいくつかの工夫が必要です。そのために競合分析や試行錯誤に時間を割かないといけないのは大変ですよね。そこで「登録代行サービス」を利用するといいでしょう。

登録代行サービスとは?

リリプロ事業内容

参照:株式会社LillyHoldings(リリーホールディングス)

  • インドアビュー撮影
  • リスティングの最適化
  • Googleページのマーケティング
  • Googleマップ集客のノウハウを提供

詳しく見ていきましょう。

登録代行サービスの内容

1.インドアビュー撮影(ストリートビュー)

Googleストリートビュー認定フォトグラファーが在籍しているので、ストリートビュー技術を使って店内の様子を360°のパノラマ写真を撮影できます。写真の切り取られたイメージだけでなく、まるで自分が店内を歩いているかのような雰囲気が詳細にユーザーに伝えられます。

店内の照明が少し暗くてわかりにくい場所でも修正が可能なので、お店が広く明るくきれいに作成できます。

インドアビュー撮影のメリットは、

  • Googleマップ検索から表示で臨場感を体験できる
  • ホームページやブログに自由に埋め込める
  • Googleの検索とマップに連動して、情報発信が集客力UPにつながる
  • スマホやタブレットにも対応
  • 月額などのランニングコストがかからない

といったものがあります。

2.リスティングの最適化

Googleページの完成度を上げて上位表示させます。Googleの検索結果やGoogleマップに、お店の情報を整備された状態で表示させることができます。これにより、様々なキーワード検索に対応できるようにします。

3.Googleページのマーケティング

お客様に選んでもらえるページにします。お店に来てもらう道筋を作ることで、来て欲しいお客様を呼び込みます。ユーザーの口コミ管理、最新情報の投稿をすることも可能です。

4.Googleマップ集客のノウハウを提供

集客するためのノウハウを継続的に提供します。Googleから直接ノウハウをもらっています。

費用について

サービス導入費用20万円
企業改善研修費用35万円

費用の負担なく登録代行サービスを受けられる方法があります。それは助成金を利用することです。助成金とはどういったものなのでしょうか?

助成金とは?

雇用関係において厚生労働省が予算を組んで設定しています。条件を満たしていて、正しい手続きを踏めば必ずもらえます。一般的な融資とは違うので返済不要な支援金です。

助成金には数多くの種類があります。詳しくは厚生労働省のサイトで確認してください。

参考:事業主の方のための雇用関係助成金|厚生労働省

どれに該当して条件を満たしているのか、理解して申請しなければなりません。

助成金対象になる事業主は?

助成金対象の事業主

助成金対象となる条件はさほど難しいものではありません。よって多くの法人や事業主が対象となることがわかります。

助成金の手続きが難しい理由

助成金の対象であることがわかってもなお、手続きが難しいとされるのは以下の理由からです。

  1. 自社がどの助成金に当たるのかわかりにくい
  2. 書類作成で申請方法がわからない
  3. 社労士が書類提出しても通らない

「手間がかかるのに通らない」という印象を受けやすくなる助成金ですが、詳しい専門家に頼ると高い確率で通りやすくなります。

提携士業によるサービス

サービス内容

助成金の難しい手続きを弁護士に確実に行ってもらえます。

助成金申請手数料は、申請費用/1コース 1万円です。

条件によって支援される金額は変わってきますが、従業員一人あたり200万円の助成金をもらえる場合があります。そうなると、助成金をもらいながらGoogleマップ集客ができてしまうのです。登録代行サービスに費用を割いても後で取り戻せるということです。助成金でノーリスクのGoogleマップ集客を行いましょう。

「Oi-See!」サイトで無料掲載!

オイシースクショ

あなたのお店を飲食店向けの当サイトに、無料で掲載して宣伝させていただきます。

詳しくは当サイトにお問い合わせください。

WEBで集客をしたいならまずはGoogleMapに表示される設定を

日本人スマートフォンユーザーの7割がGoogleを使っていると言われています。また、検索したときに一番目につくのはHotPepperや食べログよりも上位に表示されるGoogleマップの欄です。

Googlemap成果 Googleマップの正しい集客方法で効果が300倍向上したという事例が下記ボタンから確認することができます。

どのようにGoogleマップで300倍の集客効果をもたらしたのか。ぜひ参考にしてください。

GoogleMap集客導入事例と効果

Pocket
LINEで送る